よくあるご質問(FAQ)

初回相談料1時間無料です。安心してご相談ください。

※電話・メールでの無料法律相談はお受けしておりません。
事務所にお越しいただいての相談となります。ご了承ください。


お電話での相談予約もOKです
(082)569-5323
電話受付 9:30〜18:00 定休日 土日祝日
インターネットでもお気軽にお問い合わせ下さい
ネットからのご予約
受付 24時間 返信 48時間以内

よくあるご質問(FAQ)

Q(ご質問内容)をクリックするとA(回答)が表示されます。

Q1 過払いになっているかどうかを教えてもらえますか。

「業者との取引が5年を過ぎると過払いになる」とよく言われますが、消費者金融(サラ金)業者にどのような形で借入金を繰り返していたかにより、過払いになる年数は変わってきます。
毎月きちんと返済していたのか、利息だけ払っていたのか、何度か完済されたのか…。正確には、消費者金融(サラ金)業者から取引の履歴を取り寄せ、計算してみないと分かりません。
ただ、取引がある程度続いているのであれば、残額は必ず減ります。もし、債務が残ったとしても、基本的にはその残額に対しては将来、利息は発生しません(残額は、単純に分割して支払っていく和解契約になります)。 手続きをすれば、必ず楽になります。

  • 無料相談申し込み
  • ご相談からご依頼、完了までの流れ
Q2 経済状況が苦しく、債務処理にかかる費用が負担できません。

債務処理のように法律を使って問題を解決したい人が、必要な費用を立て替えてもらえる制度として「法律扶助」があります。
「法律扶助」を利用するには一定の要件を満たす必要があるため、法テラスで要件の確認を行います。
「法律扶助」利用手続きや法テラスへの申請の準備と日程調整、要件確認のための面接なども当事務所がお手伝いします。

※法テラス「民事法律扶助」 http://www.houterasu.or.jp/higaishashien/minjihouritsufujo/
※法テラスとは、国民向けの法的支援を行う中心的な機関です。法的トラブル解決のきっかけとなる情報やサービスを提供するため、2006年4月に総合法律支援法に基づき設立された政府全額出資の法人です。 http://www.houterasu.or.jp/

  • 無料相談申し込み
  • ご相談からご依頼、完了までの流れ
Q3 借金の返済を何とかしたいが、何から手をつけていいかわかりません。

毎月の返済に疲れているけど、手続きは不安…。そういう状況に追い込まれてしまうと、物事を落ち着いて考えられず、自分から不幸になっていってしまうことがあると思います。当事務所に債務整理の相談にいらっしゃる方も、最初、とても不安そうな目をしていらっしゃいます。

借金のことを人に話すのはとても勇気のいることだと思いますが、現状をすべてお話しいただき、必要な手続きを検討し対策を一緒に考えることで、精神的に落ちつきを取り戻し、幸せな方向に歩いて行くことができたご依頼人さまを数多く見てきました。

当事務所では、初回の相談は無料でお受けしておりますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

  • 無料相談申し込み
  • ご相談からご依頼、完了までの流れ
Q4 債務整理を依頼した直後に入院してしまいました。依頼はどうなりますか?

当事務所は業務を受託する際に、ご依頼人さまから委任状を受けてから正式に業務をスタートします。
ですが、受託してからご依頼人への連絡が途絶えてしまった場合、問題解決に向け、せっかくいただいたご縁が無になる恐れがあります。

当事務所から電話や手紙により、ご依頼人さまに連絡を取る努力を続けますが、それでも連絡がつかない場合は残念ながら契約を解除し、業務終了となってしまいます。

債務整理をご依頼いただいた後、突然の入院や不意の事故など、不測の事態が発生することもあります。そんなときは、落ち着いてからでいいので、連絡手段や方法をお知らせいただければ、業務を継続することが可能です。
引っ越しして連絡先が変わるような場合も、引越しの諸手続きと合わせて、当事務へも新しい連絡先をお知らせください。

  • 無料相談申し込み
  • ご相談からご依頼、完了までの流れ
Q5 初回の相談は無料でも、結局、依頼を催促されるのではないかと不安です。

当事務所では、初回の相談は1時間以内無料です。無料相談を設けたのは、借金の整理に困ったり、不安を抱えたまま返済に苦しんでいたりする方に、それを解消する知識や方法を専門家の立場からアドバイスすることで役立てていただきたいからです。
司法書士にご相談いただくだけで解決の道筋が付き、ご自分で解決策をとることもできます。

無料相談を受けられてお帰りになってじっくりとお考えになられる方もいらっしゃいます。

当事務所では無料相談の後、相談者に「ご依頼いただけますか?」と勧誘や催促の電話をすることは一切ありませんので、ご安心ください。

  • 無料相談申し込み
  • ご相談からご依頼、完了までの流れ
Q6 司法書士事務所って何をするところですか? 他の事務所との違いは?

司法書士とは、簡単に言うと「あなたの暮らしにもっとも身近な法律の専門家」です。司法書士の使命は「国民の権利の擁護と公正な社会の実現」です。つまり、あなたの生活を脅かすさまざまなトラブルを法律の知恵を使い、解決・回避していくお手伝いをすることが司法書士の役割です。

司法書士事務所では、主に次のような業務を行っています。

  • 任意整理・自己破産・個人再生手続きなどの債務整理
  • 相続などの各種不動産登記
  • 遺言・離婚など、各種公正証書作成手続き
  • 後見手続(認知症などによる)
  • 訴訟・調停など、裁判所への各種手続き

ひろしま債務整理相談室は、上記の業務の中でも債務整理に特化した司法書士事務所です。

  • 多重債務
  • ローン整理
  • サラ金相談
  • 過払い金返還請求

など、広島県内の方限定で借金問題の解決や支援にあたる、地元密着型の司法書士事務所です。

当事務所の代表司法書士飯島きよかと、司法書士1名、補助者3名の女性5名のスタッフが対応。業務歴16年の経験豊富な司法書士事務所です。
女性ならではのきめ細やかなサポートをいたします。専門用語をできるだけ使わず、分かりやすい言葉でご説明いたします。スタッフ紹介はこちら

予約制の無料相談を実施していますが、よりきめ細かな対応を行うため、1日1組限定でご相談を承っています。

借金整理で苦しまれている方とそのご家族の笑顔を取り戻すために、地元に密着したスピーディーな対応で最善を尽くします。

  • 無料相談申し込み
  • ご相談からご依頼、完了までの流れ
Q7 法律の知識もなく、何をどうしていいかもわからないのに相談しても大丈夫でしょうか?

法律の知識がないからこそ、法の専門家である私たちにご相談ください。 何をどうしていいかわからないからこそ、債務処理の経験が豊富な私たちを役立てていただきたいのです。

日常生活において、詳しく法律を知り、法的手続きを行う機会はそう多くはありません。ですが、借金の返済などのトラブルに見舞われたとき、法の知識や諸手続きを知っているのと知らないのとでは、解決の仕方は大きく変わります。知らないままトラブルを抱え、長く苦しむのではなく、適切な処置・手続きを行うことで、平穏な日常を取り戻すお手伝いをするのが当事務所の役割です。
どうぞ、遠慮なくお気軽にご相談ください。

ご相談の際に、下記の項目についてお知らせいただけると、より具体的なアドバイスができます。

  • 借り入れ先(匿名でも可)
  • 残額
  • 契約時期(おおよそでも可)
  • 月の返済額
  • 完済(借金の残額を0円に)したことがあればその時期
  • 月の収入と支出の詳細など
  • 無料相談申し込み
  • ご相談からご依頼、完了までの流れ
Q8 借金のことを誰にも知られたくありません。

ご安心ください。当事務所は守秘義務を厳守し、あなたの秘密が外部に漏洩しないよう最善を尽くします。司法書士には守秘義務が課せられています。
当事務所のセキュリティ体制についてはこちらをご覧ください。
ご希望の場合には、事務所名を記載せずに郵送いたします。電話やメールなどは、ご依頼人さまに合った連絡方法で対応いたしますので、ご相談ください。

任意整理や過払い金返還請求の手続きをご依頼いただいたのちは、債権業者からの手紙や電話は、全て代理人である当事務所に届く(入る)ようになります。本人に連絡がいくことはありません(債権業者の事務処理上、数日は連絡が入る可能性もあります)。
しかし、債務整理手続きの内容によっては、家族に内緒にしておくことが難しい場合もあります。詳しくはお問い合わせください。

  • 無料相談申し込み
  • ご相談からご依頼、完了までの流れ
Q9 債務整理をすると自分の資産や会社の給料を差し押さえられるのではないかと心配です。

司法書士にきちんと現状をお知らせいただき、法的に適切な対応をすれば、むやみに差し押さえになることはありません。むしろ、根拠のない憶測やイメージだけで「債務整理(破産)=差し押さえ」と思いこみ、現実の借金の状況を把握せず、対策を取らずにいることの方がよほど心配です。

債務整理をすることで、いきなり自分の資産や会社の給料が差し押さえられることはありませんので、安心してご相談ください。

  • 無料相談申し込み
  • ご相談からご依頼、完了までの流れ
Q10 連帯保証人として友人の借金を返済しなくてはならなくなり、困っています。

連帯保証人になった相手の借金をあなたが返済しなければならなくなったとき、支払いが困難な場合はあなた自身が債務整理の手続きをとることができます。
逆に、ご自分が債務整理をした場合、保証人がいれば、その保証人にも迷惑がかかることがあります。債務処理の手続きを行う際には、保証人にもきちんと事情を伝えるとともに、保証人に負担がかからない方法で債務整理を行う必要があります。

連帯保証人になった場合の債務整理、連帯保証人になってもらった人の債務整理の手続きについてもご相談ください。最善の解決策で対応します。

  • 無料相談申し込み
  • ご相談からご依頼、完了までの流れ
Q11 事務所は広島市内にあるようですが、広島市外に住んでいても依頼できますか?

ご安心ください。広島市外の方のご相談・ご依頼にも問題なく対応いたします。

ひろしま債務整理相談室はその名の通り、広島県内の方に限定した債務整理(借金整理)を行う司法書士事務所です。事務所の所在地は広島市東区ですが、広島県内にお住まいの方であれば、ご依頼いただけます。また、訴訟手続きの場合も、お住まいの地域の管轄裁判所で手続きを行います。

  • 無料相談申し込み
  • ご相談からご依頼、完了までの流れ
Q12 債務整理をするとブラックリストに載るのですか?

ブラックリストとは俗称で、民間の信用情報機関≪全国銀行個人情報センター(KSC)|(株)シー・アイ・シー(CIC)|(株)日本信用情報機構(JICC)≫に登録されている債務者の借入・返済履歴のうち、「事故情報」と呼ばれる返済滞納などの記録を意味するものです。

多重債務などにより「ブラックリストに載る」と言いますが、実際に「ブラックリスト」という名称のリストがあるわけではありません。

債務整理をすることで、信用情報登録機関に「事故情報」が登録されるので、いわゆる「ブラックリストに載る」ことになり、一定期間、金融機関での借り入れやクレジットカードを作ることができません。一定期間とは、5〜7年と言われています。

けれど、「ブラックリストに載る」ことを恐れるよりも、債務整理により借金の返済を図り、生活や気持ちの負担を減らすことの方が先決です。
当事務所では、あなたの立場でより適切な債務整理手続きを対応しますので、ご安心ください。

  • 無料相談申し込み
  • ご相談からご依頼、完了までの流れ
 
【秘密厳守】地元の事務所に相談しにくい方にも、たくさんご相談いただいています。詳しくはこちら
ご相談からご依頼、詳しくはこちら

初回相談料1時間無料です。安心してご相談ください。

※電話・メールでの無料法律相談はお受けしておりません。
事務所にお越しいただいての相談となります。ご了承ください。


お電話での相談予約もOKです
(082)569-5323
電話受付 9:30〜18:00 定休日 土日祝日
インターネットでもお気軽にお問い合わせ下さい
ネットからのご予約
受付 24時間 返信 48時間以内
あすみあ総合司法書士法人

ご相談内容について

  • 任意整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 司法書士報酬、料金の目安 料金表

依頼者様の声

  • 任意整理 依頼者様の声
  • 自己破産 依頼者様の声
  • 個人再生 依頼者様の声
無料相談について
ネットからご予約(お問い合わせフォーム)

当事務所について

  • 事務所概要
  • 当事務所の考え方
  • 借金問題解決事例
  • ご相談からご依頼、完了までの流れ
  • 地元の事務所に相談しにくい方へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介
当事務所では、個人情報の保護に努めています。
このサイトはSSL暗号化通信を使用して個人情報を保護しています。
代表司法書士 飯島きよか司法書士 土屋由香 ブログ
あすみあ総合司法書士法人 スタッフ ブログ
 公式フェイスブックページ