個人再生

初回相談料1時間無料です。安心してご相談ください。

  ※電話・メールでの無料法律相談はお受けしておりません。事務所にお越し
    いただいての相談となります。ご了承ください。


お電話での相談予約もOKです
(082)569-5323
電話受付 9:30〜18:00 定休日 土日祝日
インターネットでもお気軽にお問い合わせ下さい
ネットからのご予約
受付 24時間 返信 48時間以内

個人再生(個人民事再生)とは

個人再生とは、個人を対象とする民事再生手続(個人民事再生)で、裁判所への申し立てにより債務(借金)の総額を減らし、残額を分割返済していく債務整理(借金整理)の方法の一つです。

  • 法律の規定に従って債権額を縮小するもので、支払いを継続することが前提の手続きです。
  • 個人民事再生とも言われるとおり、債務(借金)の支払いが困難となった個人を対象とする手続きですが、個人再生には2種類あります。一つは小規模な個人事業主を対象とする「小規模個人再生」、もう一つは給与などの定期的な収入がある個人を対象とする「給与所得者等再生」です。
  • 個人再生は債務(借金)額を法律の規定に従って減額し、分割して継続支払いしていく手続きです。分割返済する期間は概ね3年間ですが、5年まで延長が可能です。
  • 住宅ローンを現状どおり返済していくことで、家を手放さずにすむケースもあります。
  • 個人再生にはさまざまな条件がありますので、まずは当事務所にご相談ください。
個人再生のメリット
  • 住宅ローン特則(住宅資金貸付債権に関する特則)を利用することで、家を手放すことなく再生手続きができます。
  • 個人再生では浪費やギャンブル、不法行為が債務(借金)の原因であった場合でも手続を進める(債務額を縮小する)ことができます。
個人再生のデメリット
  • 支払いを続けていく手続きですので、定期的な収入が無いと裁判所の許可が出ない可能性があります。

個人再生と自己破産の違い

個人再生の場合は家を手放さずにすむケースがありますが、自己破産の場合は最終的に家を手放すことになります。なぜなら、自己破産した人(債務者)が破産宣告時に所有している家は処分され、その処分代金が債権者に配当されるためです。
もうひとつ、個人再生では浪費やギャンブル、不法行為が債務(借金)の原因であった場合でも手続を進める(債務額を縮小する)ことができます。しかし、自己破産では、債務(借金)の原因が浪費やギャンブル、不法行為によるものであれば、免責が受けられないことがあります。

ご依頼人さまの声はこちら

間違った認識で、手続きをためらう方もいらっしゃいます。
自分にはどんな手続きが合っているんだろう?
手続き費用はどのくらいかかるんだろう?

ご依頼人さまの疑問に丁寧にお答えいたします。
まずは問い合わせフォームから無料相談をお申し込みください。

【秘密厳守】地元の事務所に相談しにくい方にも、たくさんご相談いただいています。詳しくはこちら
ご相談からご依頼、詳しくはこちら

初回相談料1時間無料です。安心してご相談ください。

  ※電話・メールでの無料法律相談はお受けしておりません。事務所にお越し
    いただいての相談となります。ご了承ください。


お電話での相談予約もOKです
(082)569-5323
電話受付 9:30〜18:00 定休日 土日祝日
インターネットでもお気軽にお問い合わせ下さい
ネットからのご予約
受付 24時間 返信 48時間以内
あすみあ総合司法書士法人

ご相談内容について

  • 任意整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 司法書士報酬、料金の目安 料金表
無料相談申し込み
ご依頼人様の声

当事務所について

  • 事務所概要
  • 当事務所の考え方
  • 借金問題解決事例
  • ご相談からご依頼、完了までの流れ
  • 地元の事務所に相談しにくい方へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介
当事務所では、個人情報の保護に努めています。
このサイトはSSL暗号化通信を使用して個人情報を保護しています。
代表司法書士 飯島きよか司法書士 土屋由香 ブログ
あすみあ総合司法書士法人 スタッフ ブログ